今やその国の重要な観光資源でもある世界遺産。1972年の世界遺産条約が採択され、文化遺産・自然遺産・複合遺産の3つのカテゴリーで世界中の様々な歴史的建造物や自然、文化的価値の高い建造物が世界遺産に指定されてきました。

ベトナムにも5件の世界文化遺産、2件の自然遺産、そして1件の複合遺産が世界遺産に登録されています。今記事ではこれらベトナムの八つの世界遺産の魅力をご紹介したいと思います。

 


奇岩そびえ立ち龍が舞い降りた伝説の地 ハロン湾(自然遺産)


ベトナムで最も有名な世界遺産(自然遺産)がベトナム北部にあるハロン湾です。海上にそびえ立つ無数の奇岩が織りなす幻想的な景観は訪れた人々を魅了してやみません。

首都ハノイから車で東へ約4時間、ベトナム北部観光のメインスポットであるハロン湾には、1年を通して多くの観光客が訪れます。ベトナム北部旅行の際には是非訪れるべきスポットですね。

以下の記事でハロン湾の魅力を詳細に書いていますのでご参考に。


 


ハノイ タンロン皇城の中心区域(文化遺産)


11世紀から19世紀にかけてベトナムの諸王朝がタンロン(ハノイの旧称)に王都を置いていため、各時代の史跡が現存し、今でも発掘調査が進められています。

ハノイ観光の定番スポットで、市内にあるのでアクセスも非常に良いです。ハノイをゆったり観光する際に是非訪れてみてください。

 


胡朝の城塞(文化遺産)


1400年代の7年間のみ存在した幻の王朝である胡朝、その城塞の一部が現存し、2011年に世界文化遺産に登録されました。

タインホア省のローカルな場所にあり、知名度も低くアクセスも良くないので、魅力度は低い世界遺産です。

 


チャンアンの景観複合体(複合遺産)


首都ハノイから南へ約100kmのニンビン省にチャンアン・タムコック・ビッグドン・ホアルーなどの複合景観地区があり、2014年に世界遺産(複合遺産)に登録されました。

まずチャンアン・タムコックの魅力はなんと言っても陸のハロン湾とよばれる、奇岩そびえ立つ水墨画のような風景と、大自然が作り上げた鍾乳洞窟のボートトリップですね。

 

 


ベトナム観光地 チャンアン byベトナムライフワークの記事もご参考に。


 

また山岳寺院であるビッグドン寺院や古都ホアルーにあるタイヴィー祠なども人気スポットです。

ハノイからのアクセスも良く(車で3時間程度)、今人気上昇中の観光スポットとなっています。ベトナム北部旅行の際は是非訪れてみてください。


フエの建造物群(文化遺産)


ベトナム中部に位置する古都フエ。日本で言うと奈良や京都といった位置づけの都市です。19世紀初頭からグエン王朝の都として栄え、当時の王宮が現存し、内部には歴代皇帝を祀った世祖廟などのベトナム伝統建築の建物が今も残されています。

 


最も人気の世祖廟 カイディン帝廟

 

 

フエはしっとり落ち着いた雰囲気の都市で、まさにベトナムの京都といった感じ。個人的にもおすすめのスポットです。ベトナム中部には後述のホイアンやダナンなど魅力的なスポット満載なので、ベトナム旅行に行くなら必ず訪れた方が良いですよ。

 

 


ミーソン聖域(文化遺産)


 

ベトナム中部ダナン郊外に、6世紀から13世紀まで栄えたチャンパ王国の遺産であるミーソン聖域があります。インド文化を取り入れたその独特の建築文化はベトナム伝統建築様式とは一線を画し、アンコールワットにも似た雰囲気を醸し出しています。

ミーソン聖域やフエの伝統建造物・タンロン皇城など様々な文化様式を感じ取れるのもベトナムの魅力ですね。

 


古都ホイアン(文化遺産)


ベトナム中部の古都ホイアンはノスタルジックな雰囲気を持つ街で、ホイアンの古い町並みはどこか懐かしさすら感じさせます。

 

ホイアンは街全体が観光スポットで、どこを切り取っても絵になるといった感じです。どこか古き良き日本の雰囲気に通じる物があるので、日本人にとってはゆったりといい雰囲気で観光できる場所ですよ。

 


フォンニャ=ケバン国立公園(自然遺産)


フエから北西に約200km、クアンビン省にアジア最古で、世界最大級の洞窟 フォンニャ洞窟があります。

天国の洞窟と称されるその洞窟の美しさは息をのむほどで、訪れた旅人を天国へ誘うかのような幻想的な空間です。手つかずの大自然が残るこのフォンニャケバン国立公園は、希少種の宝庫で未開の地が数多く残り、その全てを解き明かすのは不可能なのではというぐらい広大な原生林と洞窟が広がっています。

このフォンニャケバン国立公園へはツアーに入って訪れる事をおすすめします。(個人で行くのはかなり難しいです)

H.I.Sベトナム支店もしくはベトナム現地オプショナルツアーのVELTRAでのツアーを利用してください。

 


まとめ


観光立国ベトナムの世界遺産は魅力的な場所が多いです。北部旅行ならハノイ・ハロン湾・チャンアンをセットで、中部旅行ならフエ・フォンニャ=ケバン・ホイアン・ミーソン聖域をセットで訪れると良いでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でホアルー ベトナムをフォローしよう!

Latest Posts from Vietnamアンカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です