現在来日するベトナム人技能実習生や留学生の人数が大きく増えています。

2017年 日本で働くベトナム人は24万人 前年比40%増加

それに伴い、日本での外国人犯罪1万7000件のうち、ベトナム人による犯罪が5140件と3割を占める状況となっています。

中国人による犯罪数を上回ったということで、ベトナムにとっては非常にマイナスイメージとなります。

この背景に、来日時に送り出し機関などに高額マージンを借金をして支払わなければならないケースもあり、それが要因の一つになっているのは間違いありません。

 

 

しかし、そういった生活苦や借金苦を要因にして終わりではいけません。生活困窮者はどんな国にも存在します。

ベトナムという国は我慢強く、目上を敬う儒教の精神が色濃く残り、国民のベトナムに対する誇りも高い国です。

 

まじめに頑張っているベトナム人達のためにも一部のベトナム人の犯罪でそういったベトナムの良いイメージを壊さないようにしなければなりません。

また受け入れている日本側もこういった報道を受けて、ベトナム人は悪いといったイメージを先行させて、ベトナム人を敬遠するような風潮を作ってはいけないと考えます。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でホアルー ベトナムをフォローしよう!

Similar Posts
Latest Posts from Vietnamアンカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です