ベトナムのLCCベトジェットエアが攻勢を強めています。日本を含む海外路線16ルートの新設を発表し、アジア路線の拡充でシェア拡大を狙います。

 

長らくベトナム航空一強の寡占状態が続いたベトナム航空業界。

ベトジェットエアのような勢いのあるLCCの登場で、国内・国外からのベトナムアクセスがよりローコストとなり選択肢も広がるので、旅行者にも嬉しい話題ですね。

 

ベトジェットエアはベトナム主要都市だけでなく、かなりの数の地方都市にも就航しているので、少しでもベトナムの都市圏集約型観光から地方へと観光客の分散化が進み、ビジネス案件の地方進出など

ベトナム各地方都市の発展に寄与すればベトナム経済の底上げにも寄与する事でしょう。

 

なおベトジェットエアの日本路線は早ければ6月末か7月となるようで、チケットは人気を博しそうですね。価格帯が気になる所です。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でホアルー ベトナムをフォローしよう!

Similar Posts
Latest Posts from Vietnamアンカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です