ベトナム共産党のナンバー2であるチャン・ダイ・クアン国家主席が29日に来日、国賓として招かれ安倍首相との首脳会談や天皇皇后両陛下との会見が行われる予定です。

 

クアン国家主席は警察畑で公安幹部から公安相を経て2016年4月より国家主席に就いています。日本政府としてもベトナム首脳の来日とあって外交面での両国の関係強化に注力するでしょう。

 

また南シナ海問題やアジア外交問題での協力関係の確認も重要となります。日本にとって中国を牽制する意味でもベトナムとの外交関係の深化は重要となってきます。

アジア外交で存在感が薄れる日本。東南アジアの有力国となったベトナムとの関係強化で、アジアで台頭する中国への牽制を強めたい所ですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でホアルー ベトナムをフォローしよう!

Similar Posts
Latest Posts from Vietnamアンカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です