ベトナムの家庭では子供にあだ名をつける

ベトナムの家庭では子供にあだ名をつける

 

日本では自分の子供に対してほとんどの人が名前で呼ぶと思います。

〜ちゃんとかをつけて呼ぶくらいで、全く別のあだ名をつける人は少ないのでは。

 

ベトナムでは子供に家庭で、名前以外にあだ名をつけるケースが多いです。

家族みんなで覚えやすい感じで、ニュアンスが可愛らしい感じでつけるのが多いですね。

 

で、そのあだ名を子供が大きくなってもそのまま使ってるケースもあって、本当の名前よりあだ名でずっと呼ばれてるので、本当の名前で呼ばれてもピンとこないなんて人も。

 

ベトナムは名字の種類が日本ほど数多くなく、グェンという名字が国民の4割を占めると言われています。

ですから自然と同姓同名の人が多いので、その人の特徴などで呼び分ける習慣があるのです。

その流れで家庭でも子供の時からあだ名をつけて呼ぶような感じだと思います。

 

日本でその人の特徴をとらえてあだ名をつけるって昔はありましたけど、今やるとちょっとNGかなって感じですよね。

太ってる人に太ってる事を連想させるキャラクターのあだ名つけたりとか。

ベトナムはそんなの全然有りで、よっぽど酷くない限り(ハゲとか)本人もあまり気にしません。

みなさんもベトナムで、ベトナム人の友人ができた時、本名とあだ名を両方紹介されて、あだ名で呼んでくださいなんて言われるケースもあると思います。

そんな時は遠慮なく親しみを込めてあだ名で呼びましょう。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でホアルー ベトナムをフォローしよう!

べトナム情報カテゴリの最新記事