比較的東南アジア圏では女性の社会進出が進んでいると言われるベトナム。

ですが、まだまだ女性の管理職への登用は進んでおらず、またベトナム女性もバリバリにキャリアを積みたいなんて人はまだ少数派です。

 

 

というのも、ベトナムは賄賂・人脈社会で何をするにも、コネ・金・人脈がものをいいます。

そのグレーな世界に女性は中々踏み入る事ができません。

 

一般家庭の家計を支えるのは女性という家庭も多いですが、結局国家の中枢や、利権の有る役職などは男が牛耳っています。

欧米のような本当の実力主義になるには、まだまだ時間がかかるでしょう。

かと言う日本も、女性の社会進出とは名ばかりで、保守的な製造業なんて管理職は男だらけです。

 

ベトナムでは、女性が企業の管理職や役員に就きたいなんて要望がそもそもそんなにありません。

男性が出世し、グレーな社会で揉まれていくのです。

女性差別とかそういうニュアンスではなく、きっちりそのあたりの住み分けがハッキリしてる感じですかね。

 

仕事してる男が偉くて、家庭を守ってる女性は下なんて日本の古い考え自体があまりないです。ベトナムは。

妻や家族を大事にするのはもはや当たり前で、それプラスどれほどの収入があるかどうかが問われます。

日本ほど男性は楽をさせてもらえませんよベトナムは。

それぐらいベトナム女性はある意味で厳しいです。

 

平日仕事して、休日疲れたから寝るだけなんて生活をしてる日本人男性を、ベトナムの男性が真似したら結婚生活は間違いなく上手くいきません。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でホアルー ベトナムをフォローしよう!

Similar Posts
Latest Posts from Vietnamアンカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です