いつの時代でも、たった一人の人間が時代の変革やうねりを起こした事などありません。

歴史上の偉人や革命家には必ず付き従う人達がいて、その人達は偉人や革命家の志に惚れ込んでいたのでしょう。

 

人を動かすにはいくつか方法がありますが、利得で動かした関係性はすぐに崩れます。利が損に回ることも往々にしてあるからです。

しかし、志に惚れ込まれ人を動かす場合は、その関係性はとても堅固なものとなります。時には死をとすことも厭わなくなるほどに。

 

現代社会でそこまでの関係性の人間関係ってほぼ皆無だとは思いますが、人を動かすのに利得ではなく、志で動かせるような男になりたいものです。

それには、志はもちろんのことですが、それを実現し得ると思わせる実力、人間的な魅力、人格、全てが揃っていなければ、志に惚れ込まれることは難しいでしょう。

 

 

そんな男になる事を目標とするなら、寝る時以外は常に自分を向上させる事を考えるようになります。

そこに目標を置くと日々の生活はストイックになり、楽はできません。ですが、10年・20年後に今よりも成長し、人を志で動かせる人間になれているかもしれません。

その姿を心に刻みながら、今やれる・やらなければならない事を着実に心折れる事なくやっていきましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でホアルー ベトナムをフォローしよう!

Similar Posts
Latest Posts from Vietnamアンカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です