近年のベトナム人技能実習生や留学生の来日数の増加に伴い、ベトナム人実習生たちの忘年会や新年会・ホームパーティーに招かれる人も増えているのではと思います。

もちろん実習生たちのそういったパーティースタイルはベトナム式で、日本人が思い浮かべるようなホームパーティーの形式ではありません。

突然異文化のベトナムという国の若者たちのパーティーに招かれるなんて、慣れている私なんかはともかく、はじめてパーティーに招かれた人なんかは、どうしたらいいもんかわからないと思います。

 

そこで、ベトナム人技能実習生たちのホームパーティーがどんな形で行われるのかや、招かれた際の対処法をご紹介したいと思います。

 


パーティー形式はあぐらをかいて座るスタイル


基本的にベトナム人実習生たちの忘年会や新年会・誕生日会などのパーティーは大人数の場合が多いです。

1DKの部屋に20人近くあぐらをかいて座りながらなんていうのもざらですよ。だから隣の人のひざの上に自分のひざをのせる・のせられるなんていうのも良くあります(笑)

 

でも、それが彼ら彼女らのスタイルなのです。ベトナムでは今でもあぐらスタイルでご飯を食べる家庭が多いので、その流れを受けてといった感じですね。

夏の誕生日会なんかだったら、クーラーがんがんにつけても、人の多さと熱気でみんな汗かきながらあぐらかいてます。

 

そういうスタイルだと理解した上でパーティーに参加すれば、あまり苦にならないもんですよ。

人がぎゅうぎゅう詰めなんでトイレには行きづらいですが(笑)

 


手土産はビールか果物で


今の若い実習生たちは酒よりもビールを好むので、変に凝って日本酒とか焼酎とかを持っていくよりも、ベタにビール6本ぐらい持っていった方が良いですね。

また、女性の実習生に誘われたなら、果物を手土産にするのも良いでしょう。私の今までの経験上、柿が値段も手頃で、喜ばれる感じで良いかなと思います。

 

 

 


口に合わなそうでも食べてみて


ベトナム料理でも見た目がちょっと…。ていう料理も中にはあります。鶏の足とか(笑)

まあどうしてもというなら食べなくても大丈夫です。ですが、まず食べてみて、まずいならまずいと言っても構いません。

 

招いたベトナム人実習生たちは、時間をかけていろんなベトナム料理を準備するので、いろいろ食べてみてこれは美味しい!これはあまりかな、とか感想を正直に言ってあげると良いと思います。

 

美味しくもないのに、気を使って美味しいという必要もないですし、ベトナムの人はそういう気の使い方はあまり好きではないですし。

 

 


日本語でどんどん話しかけて


実習生たちは、せっかくパーティーに参加してくれたお客さんだから、楽しんで欲しいと思っています。

おもてなし精神が結構高いんですよね。

だから日本語でどんどん話しかけても、一番日本語わかってる実習生が通訳をかってでたりしてくれますよ。ベトナム人だらけだからと黙り込むのは良くないです。

せっかくのパーティーなので楽しんだ方がもちろんいいので。

 

 

日本で働く実習生たちは横のつながりも強く、結構みんなで集まってパーティーを開いたりしているので、参加する機会があれば当記事を参考にして、楽しんでみてください。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でホアルー ベトナムをフォローしよう!

Similar Posts
Latest Posts from Vietnamアンカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です