ベトナムで福祉関連ビジネスは伸びるか

ベトナムで福祉関連ビジネスは伸びるか

 

平均年齢が若く、活気に溢れている印象のベトナムですが、意外に高齢化も同時に進んでおり、介護関連サービスへの需要は年々高まっている傾向にあります。

ですが、当然のごとく日本のような介護施設数が充実している訳はなく、デイサービスや訪問介護を提供する民間業者もまだまだ不足しています。

そんなベトナム福祉関連ビジネスに関して将来性や課題を考察していきます。

 

 

日本における外国人福祉人材の現状


2017年11月より日本の介護施設においても、技能実習生の受け入れが可能となり、人手不足が深刻な介護業界にとっては、

技能実習制度の趣旨からは外れますが、介護労働力として大いに活用しようと介護施設運営者の方などは考えているのでは。

 

しかし、介護施設という業態は、高齢の入所者の方々に丁寧な介護サービスをコミュニケーションをとりながら提供しなければならないので、日本語でのコミュニケーション能力がまだそれほど高くない技能実習生が、

高齢者の方々と上手くコミュニケーションをとってやっていけるか、という事を不安視する声は常に介護業界からはあがっていました。

ある程度日本語能力がある留学生が、介護施設でアルバイトをするというのは以前からあり、実際に私の義姉も介護施設で働いています。

 

また、経済連携協定(EPA)に基づく外国人介護福祉士候補者の受け入れ制度も存在しますが、受け入れ人数はここ最近伸びておらず、留学生や外国人介護福祉士候補者の受け入れ制度だけでは、介護業界の人手不足解消には不十分でしょう。

 

そこで技能実習生の受け入れとなってくるのですが、以前介護施設の運営者でベトナム人技能実習生を受け入れている方と、技能実習制度に関する講演会でお話しする機会があったのですが、

その介護施設運営者の方は、実際にハノイに実習生の面接に行き、日本語で話しかけてその返答の質や、日本語能力を厳しくチェックされ、ご自分が大丈夫だろうと判断された候補者のみを実習生として受け入れたと話されていました。

 

やはり、ベトナム送り出し機関の日本語教育は張りぼての形だけという機関も多いので、日本語能力の厳しいチェックは、特に介護施設での実習生受け入れ時は必須となりますね。

 

 

ベトナムでの高齢親族介護への意識


ベトナムでは介護施設の高齢の親を入所させるという事は少なく、自宅での介護が基本で、最近になって安定した高収入を得ている人は、家事代行サービスの延長で訪問介護を依頼するケースもあります。

介護施設もあるにはあるのですが、その絶対数は少なく、月額入所料金も3万円〜と一般的なワーカーの平均月給ほどで、ベトナムにおいては高額であるのも介護施設を利用する人が増えない要因の一つでしょう。

 

やはり両親は自ら介護するのが当然という意識が根強いベトナムでは、親の介護を介護施設に入所させて丸投げするという事に、どこか抵抗感があるようにも感じます。

 

日本の介護施設のノウハウをベトナムで活かす


日本での技能実習制度に介護業界も加わった事により、日本の介護施設のノウハウを習得して帰国するベトナム人技能実習生も当然増えていく訳で、そのノウハウをベトナムで活かして起業するベトナム人が多数現れても何ら不思議ではありません。

以下のツイートのように、中国ではすでに介護ビジネスへの需要が強烈に高まり、人材育成にやっきになっています。

元来、日本のサービス業界のサービス提供レベルはやり過ぎの面もあって、ベトナム人からするとなんでそこまでするの?と思う事ばかりです。

ですので、日本のサービス提供レベルから多少サービスの質を落としても、不満に思うベトナム人は少ないでしょう。日本の介護施設のノウハウとベトナムに合ったサービスレベルを提供するのがベストだと考えます。

日本の介護施設運営企業のベトナムへの進出も始まっており、そのケースでも日本へ技能実習生として介護施設で実習をしたベトナム人の活用が鍵となるでしょう。

 

 

ベトナムで福祉関連ビジネスは伸びる


ベトナムは祖先崇拝の文化や儒教の精神が色濃く残っています。家族を大事にできない人間は成功しないという考えもあり、きっちりとしたサービスを提供する福祉施設なら利用したいと考える人もいるでしょう。

 

そういった施設に入所する事を拒否する高齢者の方も居るので、訪問介護の形式もベトナムにはマッチしそうです。家事代行サービスと併用で訪問介護サービスも提供する業態も需要が高そうで、様々な福祉関連ビジネスに潜在的な需要がまだまだありそうですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でホアルー ベトナムをフォローしよう!

べトナム情報カテゴリの最新記事